> 就農支援 > 新規就農者用住宅 > 新規就農者用住宅3軒目

新規就農者用住宅3軒目

新規就農者住宅3軒目

新規就農者用住宅は、大江町が新規就農者用に建築した住宅です。
大江町産の西山杉を100%使用した自然のぬくもりを感じる木の家です。
3棟目は28年度に建築されました。
『雪間暮 ゆきまくら』と名付けられました。

設計を担当したのは、建築家の瀬野和広さん。
瀬野和広さんは、山形県村山市出身で現在東京・中野区を拠点に全国で活躍されています。

現在は入居中です。

建築年 平成29年3月
間取り 3LDK
住所 大江町塩野平地区

ギャラリー